お知らせ掲示板

多肉の寄せ植えと箱庭の作り方

2016-07-26 18:35

 カクトロコさんの多肉とブリキ缶で寄せ植えを作ってみたいと思います♪

作り方も細かくやっていきますよー!

まずは多肉と器を用意します

器はお好みのものを

多肉の選び方のポイント

手前 2種類のような大きめで空間を埋めるもの

奥の2種類のような 細かく分けられて隙間を埋められる細かい多肉を選びましょう♪

後は色や形、高さが違った方がそれぞれを引き立ててくれます♪

同系でも良いと思いますよ。

ブリキ缶に 土を6割の高さまで入れます

土は多肉専用の土か品質の良い汎用培養土がおススメ♪

次に多肉を分けていきます

こちらの多肉を

こんな感じ

カクトロコさんの多肉すごく分けやすいのでそんなに心配しなくても

簡単に出来ます♪土は落としすぎ注意くらいでやると良いです。

次々やっていきます

次に植えていきます!

全体をいきなり植えようとせずに 分けた多肉を手で組み合わせて

小さなブロックを作るのがポイント♪ ギャザリング形式ですねーヾ(*・∀・)/

その小さなかたまりを左手前、左奥など好きなところに入れましょう♪

私は左手前からが好きなので左手前から(˘ㅂ˘ )♬

そのままだとグラつくので入れた多肉のまわりを用土で少し固定してね。

次のブロック

右下に入れました

これを繰り返して埋めていきます♪

最後の方は1個ずつ入れていってOKですよー(o'ー'o)

まだ多肉を入れただけでグラつくのでまわりから土を入れましょう♪

多肉を軽く真ん中に寄せて 土入れやスプーンなどで入れてください。

今回は片手がカメラを持ってしまっているのでこんな感じ((*´∀`))

土を入れながら最後の微調整をしながら 完成!

ここがポイント

横から見ると 同じ種類の多肉が同じ高さにいますねー!

細かいのを一番低く、 一番目立つのを中間、ビョンと伸びたのを一番高く

簡単に立体的に見えるポイントですよーv(。・ω・。)

部屋に飾ったり、場所をとらない手作りのプレゼントとして

皆様もぜひチャレンジしてみてくださいね♪

次は箱庭づくりです

材料はこちら!

箱庭にする器、多肉の土、多肉、海向きの小物です♪

では作ってみましょう

まず、箱庭プランターに多肉の土(質の良い培養土でも可)を6分目くらいまで入れます

次に小物の配置を決めます

次は多肉を植えていきます

今回は海っぽいテーマなので 海岸沿いにあるような海っぽい多肉を選んでね(*´∀`*)

最初に土を6分目まで入れているのでそのまま植えやすいはずです

小物の間に植えていきます

ポイントは背の高い多肉は奥に 背の低い多肉は前に

だいぶ形になってきましたね(`・∀・´)

最後の仕上げです

海岸の土のイメージで セラミスを

海の水のイメージで レインボーサンドを使っていきます(❀╹▿╹)ノ

こんな感じになります(*´∀`*)

完成

皆様も多肉の寄せ植えにチャレンジしてみてくださいね♪


店舗情報

グリーンテラス葉山
〒240-0104
横須賀市芦名2-1303-1
TEL 046-856-8701
FAX 046-856-8701
駐車場有。カード使用可

営業カレンダー

«  2018年2月 » 
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
営業時間:8:00~16:00
定休日:月曜日
TEL:046-856-8701
↑ページトップへ戻る