クイーンエリザベス

淡いピンクの大輪のお花です。

耐病性のある強健種で初心者でもおススメですよ。

枝変わりでつる・クイーンエリザベスもございます。

ブルームーン

青バラの代表品種として人気です。

半剣弁咲きで花つき、花もちともに良いのでおススメです。

性質も直立性で樹勢も強いですよ。

ただひとつ残念なのは魅力的な写真が撮れなかったことです。本来はもっと魅力的なんですよ。

ディスタントドラムス

ディスタントドラムスというバラです。あまり無い色合いできれいですよね。

咲いているのを見るとうっとりしてしまいます。

大苗が入荷していますよ。

便利なガーデニンググッズ

ホースにキャスターが付きました!今まではちょっと遠くの水やりのときはホースを出すのだけでも大変でした…だけどこれなら楽々に水やりができます。

当店でも使用しております。ご希望の方はお問い合わせください。

ジャクリーヌ デュ プレ

ジャヤクリーヌデュプレという品種、けっこう人気で品種指定で買っていかれるお客様も多いんですよ。

四季を通じて半八重のお花をよく咲かせます。性質はやや横張り性でしょうか。独特の良い香りも楽しめますよ。

新苗が入荷しております。

トレリス SALE

SALEのトレリスをご案内です。SMLとサイズはあるのですがMサイズとLサイズは春から販売していたのでほぼ完売状態です。

今回はSサイズが再入荷しましたのでつるものが伸びてくる時期なのでご活用ください。

高さは1メートル20センチくらいです。

価格は1890円→1380円となっております。

マダム ヴィオレ

作出当時、切花としても圧倒的人気もでた。この品種は花もちも良いのでおススメです。

ハイブリッドティーなので四季咲きでとげも少なめで使いやすいですよ。

青バラをはじめてみるのにも良いのではないでしょうか?

横に這うタイプのコニファー

コニファーには横に這うタイプもございます。グラウンドカバーやガーデンのライン取りなどに便利ですよ。

なかなか入荷しませんので今回の入荷でまだ植えたことが無い方はお試しください。

写真はビャクシン ブルーカーペットです。

ミニゴーヤ!?

ゴーヤの種類には太いのとか長いのとか白いゴーヤがございます。4月には販売しておりましたが、今週はミニゴーヤが入荷しました。

太さ5センチ、長さ7~10センチの極ミニゴーヤが収穫できます。

このゴーヤは漬物やてんぷらなどに向きますよ。まだ緑のカーテンをしていない方もお試しください。

ハナショウブ入荷しました。

たくさんの方にお問い合わせいただいていたハナショウブが入荷しました。お好きな品種が選べますので来店の際にご確認ください。

日当たりの良いさほど乾燥しないところで育ててください。耐寒性の宿根草で花期は5月~7月くらいです。

鉢植えの時は、植え皿をして底面からも水を吸収させるのも良いんじゃないでしょうか?

ブルーレースフラワー

白のレースフラワーも入荷しておりますが、今回はブルーレースフラワーをご紹介です。

耐寒性も強く、地植えOKです。草丈80から100センチくらいになりますので切花にもできますよ。

涼しげなブルーですね。

ハミングバードスタンド

ハミングバードスタンド入荷しました。ミニ観葉などちょこっと飾るとかわいいですよ。

店内にございます。興味のある方は、ご来店の際にご確認ください。

5200円→3000円になってます。

限定数です。 鉢のSALE

ちょっとオシャレな鉢をご紹介します。そんなに数はないのですがお求めやすくなっております。

寄せ植えなどに使いやすいんじゃないでしょうか?残りわずか早い者勝ちですね。

4500円→2800円となっております。

この葉、なんの葉?

この葉だけを見て当てられた方はかなりの園芸通です。

正解は斑入りのスパティフィルムです。限定一つだけ入荷しました。

育て方は、夏は半日陰で、日光は強すぎず弱すぎずくらいにしてあげてください。

越冬は7~10度を目安にしてくださいね。

ハイビスカス フラミンゴ

ハイビスカス フラミンゴという品種です。フラミンゴという名のとおりの形をしているとおもいませんか?

秋までずっと花を咲かせてくれるハイビスカスです。フラミンゴの他にもスタンダードな形も各色そろえておりますのでお気に入りのハイビスカスをみつけてみてはいかがでしょうか?

富士山のバラってご存知ですか?

フジヤマローズ、茜富士という品種があります。1964年富士山で発見されて現在も五合目付近で咲くんですよ。

魅力的な品種ですよね?新苗が入荷しておりますので興味のある方はぜひ。

バジル アラカルト

一番スタンダードなスイートバジルにレモンバジルにシナモンバジルなど今回の入荷はいろいろなバジルが選べます。

一番使いやすいハーブですね。スイートバジルしか育てたことがない方もぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

人気のオレガノの品種です。

オレガノ、ケントビューティーという品種です。一度入荷したのですが完売してしまい、問い合わせが多く、再入荷したのでお知らせします。

育て方は草丈20センチくらいで開花は晩春~秋まで日当たりで水はけの良い、風通しの良いところで育ててくださいね。

かわいいですよね?

サギソウ入荷しました。

サギソウって意外に入荷時期がわからなかったりします。入荷しましたよ!

草丈は20~50センチで開花は7~8月、日向で風通しの良いところで乾燥に注意して育ててくださいね。

おススメ!ミニスタンダードのバラ苗

ミニスタンダードって私が勝手に呼んでいます。昨日の記事のスタンダードの苗だと2メートルくらい高さがあるのですが、今回は高さ50センチくらいですごくかわいいです。

玄関に、寄せ植えに、花壇のアクセントに使ってほしいと思います。

もっともっと人気が出ても良い商品だと思うのですがどう思いますか?写真より実物のほうが数倍魅力的です。ぜひ一度ご覧になってください。

斑入りワイヤープランツ

斑入りのワイヤープランツ、品種名はスポットライトです。

性質は、ほふく性の常緑低木で日当たり~半日陰までOkです。十分にお水をあげてください。

葉が斑入りになるとずいぶんイメージが変わるんじゃないですか?お試しください。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ入荷しております。果肉は赤と白を選べますよ。

土は選びません、水やりは乾かし気味です。10度以下になる場合は室内に入れて育ててあげてください。

私の好きなバラの品種

個人的に好きな品種をご紹介します。その名前はとても長いのですが、アストリットグレーフィンフォンハルデンベルグです。2001年に作出で社会問題にかかわりの深い婦人の名前がついています。

性質は横張り性のシュラブです。

私に共感してくださる方がいらっしゃいましたら、新苗が入荷しておりますのでよろしくお願いします。

斑入りブーゲンビレアです。

葉に斑入りのブーゲンビレアです。品種名はサンデリアーナ。

屋外もしくは日当たりの良い室内で育ててください。年に2回以上は咲きますよ。

食虫植物です!

コアなファンが多い食虫植物が入荷しております。別名ハエトリソウです。

育て方は明るい室内で水やりを毎日一度くらいですね。

パクッと遊びたくなりますが、植物は本来動かないものなので動くときはエネルギーをたくさん使いますので気をつけてくださいね。

ベリー系特集第4弾です。

ジューンベリー、ビルベリー、スイートマルベリーときまして今回のご紹介はブラックベリーです。

育て方は日当たりで乾燥に弱いので根付くまで水やりをしっかりあげてください。

一本で結実します。2月くらいに1メートルから1,5メートルくらいに剪定すると良いですよ。

スタンダードのイングリッドバーグマン

このように枝を伸ばして仕立てた苗をスタンダード仕立てと呼びます。高さは2メートルくらいあります。

今回のお勧めは、イングリッドバーグマンという品種のバラのスタンダード仕立ての苗です。

その名前、散り際までずっと赤い色のその色と形、花もち、花つき良く、耐病性、耐寒性に優れるその性質、全てに惹かれたので入荷させました。

ぜひ実物をご覧ください。

ヒペリカム トリカラー

斑入りのヒペリカム品種名はトリカラーが入荷しております。

育て方は日向から半日陰OKな丈夫な植物ですね。半常緑~常緑で草丈15センチ~50センチになります。

オリーブの花

ご自宅で咲いているでしょうか?オリーブのお花です。オリーブが実をつけるための第一歩ですね。

実をつけるなら2品種あったほうが良いですよ。終わり際の花の写真で申し訳ありませんが、品種も各種ご用意しております。

スイートマルベリー

スイートマルベリーというベリー系の植物をご紹介します。果実は緑→赤→紫→黒と変化していきます。

黒になったら食べごろですよ。アントシアニンが含まれ注目です。

ぜひ育ててみてください。

ゴマの苗です。

ゴマの苗が入荷しました。

育て方は、日当たりで育ててください。水は乾いたらあげてください。

花が咲いて、花が落ちると袋みたいのが膨らんで熟して割れたら収穫できます。

干して乾かすとゴマが収穫できますよ~。

珍しい色のツンベルギア

ツンベルギアという植物の珍しい色が入荷しております。

開花は春から夏まででつる性宿根の植物でつるは何メートルも伸びます。

オシャレにトレリスなどに仕立てたりみてはいかがでしょうか?

ビルベリーってご存知ですか?

ビルベリーというベリー系の植物があります。特徴は、落葉低木でブルーベリーと違い1本で実がなります。夏に涼しげな青い実をつけるのですが、その実はポリフェノールがブルーベリーの2倍含まれていてあまり販売されていないので育ててこそ楽しめる果樹です。

酸性を好むのでブルーベリーの土かピートモスを混ぜて植えてくださいね。

カレンダー

« 6月» 
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

月別アーカイブ

フィード

RSS 1.0
↑ページトップへ戻る